トップメッセージ

代表取締役 CEO 濱 暢宏

株主・投資家の皆さまへ

当社は、2021年3月に経営体制を刷新し、「リモートライフ時代のソリューション・ディストリビューターになる」を新たな事業ビジョンに掲げて事業活動に取り組んでおります。

コロナ禍の長期化により、私たちの日常生活は制限されてきました。オフラインや対面が前提だったイベントやサービスは中止や延期が繰り返されてきました。多くの個人消費が落ち込んだ結果、2020年度のGDPの実質伸び率はマイナス4.6%となりました。

しかしながら、最近ではテレワーク等の普及が進み、オンラインとオフラインのハイブリッドなイベント企画が実施されるなど新たな日常へと進化を遂げつつあります。この流れは不可逆的であり、ニューノーマルな働き方・生き方としての「リモートライフ時代」の幕開けと当社は捉えております。新しい時代の、新しい働き方・生き方を目指すお客様を当社の強みである通信サービスを活用したソリューションを通じてご支援させていただくことで個人消費を含む経済活動の回復に貢献したいと考えて冒頭の事業ビジョンを掲げさせていただきました。

事業ビジョン達成に向けては、東証一部上場企業としての責任を自覚してガバナンスを強化し、あらゆるステークホルダーに信頼される企業となったうえで、業容と収益を拡大し、企業価値を向上することで株主・投資家の皆さまのご期待に添えるよう、役員はじめ従業員一丸となって精進して参ります。

株主・投資家の皆さまにおかれましては、今後とも、より一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長CEO濵 暢宏